カラオケ大会情報

歌の国体、第29回(2017年)東京都大衆音楽祭に伺いました。

投稿日:

日本にカラオケ大会は数多くございますが、
特に全国クラスの規模の大きな大会として知られているのが「日本大衆音楽祭」。
http://www.taishuongaku.com/

通称「歌の国体」とも呼ばれ、
各自治体等からも幅広く後援を多く受けている由緒正しい大会です。

今回、大衆音楽祭の東京都代表を選出する「東京都大衆音楽祭」の会場に伺いました。


会場は東京都の三鷹市公会堂。
客席700席規模の立派なホールです。

大会はシニア、スーパーシニア、チャイルド、ヤング、ゴールド、そしてグランプリと、
多くの部門に分かれていますが、唯野は今回到着が遅れたため、
グランプリ部門ならびに過去の入賞者のゲスト歌唱を観覧いたしました。


一昨年、平成27年度のチャンピオン(東京都知事賞)の平野光市郎さん。
今回は松山千春さんの「君を忘れない」を歌唱されました。
平野さんはテレビ東京の「THE カラオケ★バトル」の出演でも有名なため
会場で多くの方々から声を掛けられていました。


昨年、平成28年度のチャンピオン(東京都知事賞)の岡本幸太さん。
岡本さんは昨年、東京都知事賞のみならず全国大会でも優勝し、
内閣総理大臣賞を受賞されています。
歌唱曲はその受賞曲、清水翔太さんの「化粧」です。

そして今年度のベスト2ですが、


キム・ボムスさんの「逢いたい~ポゴシプタ~」を歌われた佐々木優さん。
準優勝相当の「柴田良一賞」を受賞されました。
(柴田良一さんは今回の審査員かつ
日本大衆音楽協会の理事長・作曲家でもいらっしゃいます)

そして優勝(東京都知事賞)は、


森山直太朗さんの「愛し君へ」を歌われた植田光太さんが見事受賞です。
植田さんはつい先日の「第1回aカラうたじまん」でもグランプリに輝くなど、
カラオケ大会界で破竹の勢いの活躍を見せています。


各クラスの上位入賞者が、10月14日開催の全国大会、
日本大衆音楽祭に進出されます。
みなさまの変わらぬご健闘をお祈りしています。


一昨年の東京都知事賞の平野さん、昨年の東京都知事賞の岡本さんに祝福される
今年の東京都知事賞の植田さんです。
東京都知事賞をリレーで繋いでいく「絆」を感じます。
このような歌を通した絆がますます広がっていくと素晴らしいなと思います。

<追伸>


入賞者の記念撮影ですが、よくよく見てみると実は、
映っていらっしゃるみなさま全員、
昨年唯野がプロデュース運営したカラオケ大会
「東京カラオケグランプリ2016」のご出場者なのです。
(左から岡本さん、矢島さん、橋本さん、植田さん、佐々木さん、芳賀さん、平野さん)。

つまり、唯野プロデュースカラオケ大会へのご出場は、
全国規模カラオケ大会入賞への片道切符と言えるのかもしれません。

そんな唯野プロデュースのカラオケ大会「新東京カラオケグランプリ2017」
現在、出場者募集中です(締切7月10日)。

http://tokyokaraoke.com/

エントリーは上記のサイトからWebフォームにて簡単に行えますので、
全国規模カラオケ大会への登竜門として、ぜひぜひエントリーいただければ幸いに存じます。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)