カラオケ店舗情報

レンタカー屋さん兼カラオケボックスのジャパンカラオケさん。

投稿日:2014年12月16日 更新日:

東海地区を中心に43店舗を展開するカラオケボックス、ジャパンカラオケさん。
東海ではJOYJOYさんと並んでご当地カラオケボックスとして知られています。

さて、このジャパンカラオケさん。初めて行かれる方は少しびっくりするかもしれません。
経営母体は「ジャパンレンタカー」というレンタカー業者なのですが、
店舗もまた、レンタカー店と共通になっているのです。
知らない人からすると、とてもカラオケ屋さんには見えません。

01
こちらは浜松店ですが、「レンタカー」の文字が光るのがわかります。
もちろん、「カラオケ」の文字もありますが、
レンタカーとカラオケでは、さすがにギャップがあり過ぎます。

フロントも、カラオケ屋さんというよりも完全にレンタカー屋さん仕様です。
とは言えもちろん、「カラオケで…」と言えば対応していただけるのでご安心を。

受付を済ませてレンタカースペースを抜けると、奥にカラオケルームが並んでいます。

02
昔ながらの外廊下のカラオケルームは、唯野的にはノスタルジーを感じて◎です。

04
ジャパンカラオケさんの特徴は、何と言っても上の3点につきます。
・24時間営業(一部店舗は除く)
・飲食持ち込みOK
・一室料金制

24時間営業は、最近では他のカラオケ店でも増えてきましたが、
このように、夜間のフリータイムも設けています。

03
夜間22時から7時まで、9時間のフリータイムで一室4800円。

一室あたり、です。
ジャパンカラオケさんの特徴のひとつは、この一室料金制。

最近のカラオケボックスのほとんどが、一人あたりの料金制になっています。
しかしながらジャパンカラオケさんは、一室あたりの料金制です。
たとえば深夜フリータイムは、1人で歌おうが10人で歌おうが、ルーム代は総額4800円とのこと。
つまり、大勢で入室をすればするほど、トクをするというわけです。

カラオケボックス黎明期は、ルームあたりの料金というのが一般的でしたが、
今では一人あたりの料金というのが主流です。
ジャパンカラオケさんの一室料金制は、ある意味貴重な制度かと思われます。

05
このように、広々としたお部屋でカラオケを楽しむことができます。
グループカラオケ大歓迎、というカラオケルームですね。

さらに、ジャパンカラオケさんの特徴として、持ち込みOKという点も挙げられます。

持ち込みOKのカラオケ店と言えばまねきねこさんが有名ですが、
それでもまねきねこさんは、ドリンクバーもありますしフードメニューもかなり充実しています。

しかしながら、ジャパンカラオケさんは、完全にメニューなし、です。
フードメニューももちろん、ドリンクすらありません。
なので、ルーム内にメニュー表なるものは一切ありません。

ものすごく徹底しています。
ここまで徹底していると、なんだか気持ちが良いです。
漢(おとこ)を感じます。

ドリンク・フード、どんどん持ち込んでください。
大勢で歌いに来てください。
カラオケルーム料金以外、一切いただきません。
(ちなみに会員証もありません)。

レンタカーとカラオケという、
全く客層が絡み合いそうにない業種を組み合わせる発想も凄いと思います。

そんな、どことなくエッジの効いたカラオケボックス、ジャパンカラオケさん。
ジャパンレンタカーさん同様、全国に展開を広げることを期待しています。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)