唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケメーカーの変遷

●通信カラオケメーカーの変遷 通信カラオケメーカーの変遷

通信カラオケの始まりは、1992年のタイトー、次いでエクシングでした。

その後、1995年までに各メーカーによる参入が相次ぎましたが、 2000年代前半には多くのメーカーが撤退し、それらはエクシングとBMBに吸収合併されていきました。

2000年代後半では、第一興商の「DAMシリーズ」、エクシングの「JOYSOUND」シリーズ、BMBの「UGA」シリーズによる三つ巴となりましたが、 2010年に、エクシングがBMBを吸収合併したことで、通信カラオケメーカーは第一興商とエクシングの2企業に集約されています。

2011年現在、エクシングは「JOYSOUND」シリーズと「UGA」シリーズの両ブランドを並列運営しており、 第一興商の「DAM」シリーズを含め、ユーザーが通常利用できるカラオケ機種は上述3種類となっています。

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら