シダックスさんで忘年会コース料理をいただきました。

エンジョイシング忘年会(?)をどこで開催しようかと考えたところ、
やはり唯野にはカラオケがふさわしいということで、カラオケボックスを選択。

そして、宴会コースの充実しているカラオケボックスと言えばやはりこちら。


シダックスさんです。
今回は浅草駅すぐの浅草雷門クラブを利用させていただきました。

シダックスさんは地方だと
駅前というよりもむしろロードサイドでの出店が多いのですが、
都内ではこちらの浅草雷門クラブは駅近で非常に便利です。


店内もこのように、忘年会推し。

今回は時期的に「忘年会」という表記での広告になっていますが、
同様の宴会コースは一年を通してサービス展開しているようです。
https://info.sdxgp.com/karaoke/2017shinnenkai.html
(1/2時点では「新年会」表記になっています)。

宴会コースは、2800円での2時間コースと3800円での3時間コースがあります。
唯野の忘年会の場合は歌好きのメンバーが揃っていますので、
さすがに2時間では事足りないと思い、3時間コースにいたしました。


鍋コースということで、真ん中にカセットコンロが鎮座しています。
なんとなく、忘年会と言えば「鍋」、ですよね。
今回は「プレミアムごま香る豚キムチ鍋」コースをセレクト。


そしてしばらく、食べ続けます。
今回は飲み放題も加えたので、お酒もどんどん進みます。
(飲み放題は別途追加料金がかかります)。


メインの鍋をいただいたあとは、締めの雑炊。
「締め」は雑炊、うどん、中華麺から選択できます。
鍋の旨味とコクがご飯に染み渡って最高の味でした。
雑炊だけでなく、今度はうどんや中華麺も試してみたいところです。

食事と会話と飲みだけで、あっという間に楽しい3時間が過ぎていきます。
さて、そろそろ歌おうかという空気になったあたりで、なんと残り10分前…。
というわけで、さらに1時間延長して歌っていました。
なので、計4時間の忘年会カラオケコースとなりました。


4時間を楽しみ終えて満足な面々です。

さて、シダックスさんと言えば、
今年の8月ごろに各マスメディアから店舗数の大幅縮小について報道されました。
実際、一時期は300店舗以上を展開していたシダックスさんですが、
2016年12月11日時点で191店舗と、一時期に比べ100店舗以上縮小しています。

唯野自身も12月に読売オンラインに以下の記事を寄稿させていただきました。

耐久戦?カラオケボックス業界 変わる勢力図
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161220-OYT8T50059.html

上記の記事どおり、
昨今では「みんなでワイワイ」型のカラオケは一時期に比べて減少し、
逆に「少数でガッツリ」のように少人数で楽しむ人々が増えてきました。

これは、DAMの「精密採点DX-G」をはじめとする採点機能や録音・録画機能など、
一人でも楽しめる(むしろ一人の方が集中しやすい)コンテンツが増えてきたことも
一因と言えるかと思います。

このあたりの、ユーザー志向の変遷とシダックスさんの店舗戦略とが
うまくリンクしきれなかった点は多少なりともあると唯野は考えています。

しかしながら、とは言え、「みんなでワイワイ」型が絶滅したわけではありません。
実際、今回の唯野のように忘年会での利用という需要はまだまだあると思っています。
その面においてはやはり、「食」に強いこだわりを持つシダックスさんが
カラオケボックス業界の中では一日の長があると言えるはずです。

一時期「閉店ニュース」が話題となったシダックスさんですが、
公式発表でも、2016年9月以降の既存店舗の閉店は考えていないと説明されています。
http://www.shidax.co.jp/upload/978/20160831.pdf

シダックスさんがこれまで培ってきた「強み」を生かしつつも、
昨今のカラオケユーザーのニーズ(少数でガッツリ型)に合わせたサービス展開を
2017年度から新たに打ち出していただけることを期待しています。

<追伸>

北陸のシダックスさんもがんばっています。


「シダックスカラオケフェスタ2017北陸地区大会」のご案内
http://enjoysing.com/2016_09_17_14_12_10

★カラオケメーカー・チェーン店の本社関係者様★

いつも当サイト「唯野奈津実のカラオケの世界」にアクセスいただきありがとうございます。

1日平均5000アクセスの当サイトは、日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実がカラオケの最新情報を紹介しながら、経営目線・ユーザー目線それぞれからの論評を展開していく、総合的カラオケポータルサイトです。

当サイトの最大の特徴は、「カラオケ評論家」という、いずれの企業にも属さないニュートラルな立場による論評提示にあります。

当サイトに毎日アクセスしていただければ、競合他社のニュースや動向をいち早く掴むことができ、ニュートラルな視点におけるカラオケ業界の状況分析をすることができます。

社内イントラをお持ちの業者様がいらっしゃれば、社内ポータルサイトに当サイトのリンクを張っていただければ、最新のカラオケ事情を全社員が素早く共有できることと思います。

当サイトはリンクフリーですので、リンクを張られる際に、エンジョイシング・唯野に確認する必要はございません。御社内での情報共有の促進に、当サイトを今後ともぜひご利用ください。

カラオケ評論家を商標登録しました。

カラオケ評論家

「カラオケ評論家」は唯野奈津実の登録商標です。
日本で唯一のカラオケ評論家として、取材・執筆等の依頼を承っております。
カラオケ特集コーナーの企画相談・出演依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

カラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースします。

地域を盛り上げるイベントとして、お客様の集客イベントとして、
カラオケ大会の開催を企画されている地方自治体やカラオケ店のご関係者様。
唯野奈津実がカラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースいたします。

53

地域の活性化、集客の目玉イベントとして、カラオケ大会を開催してみませんか?
エンジョイシングでは、カラオケ大会の開催に向けたトータルプロデュースを承っています。

・レーベル・レコード会社の所属アーティストの宣伝を兼ねたカラオケ大会
・地方自治体の運営する市民イベント(夏祭りなど)
・カラオケ店が自店で開催するカラオケ祭り(カラオケコンテストなど)
・カラオケチェーン店による自社ブランドのカラオケ大会(○○社杯カラオケ大会など)
・ショッピングモール全体を使った「店起こし」のイベント(お客様感謝イベントなど)

・etc..

お気軽に下記までご相談ください(相談無料、予算に応じた提案可能です)。
メール:info@enjoysing.com(当日中に返信します)
お電話:O9O-22O2-5616(即時お受けします)

東京カラオケまつり2018

東京発、歌で日本を盛り上げる「東京カラオケまつり2018」

4月~7月に全4回の予選大会を開催し、2018年8月26日にグランドチャンピオン大会を開催いたしました。結果はこちら。
http://karaokematsuri-blog.com/

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カラオケチェーン店リンク

まねきねこ
ビッグエコー
カラオケBanBan
シダックス
ジャンボカラオケ広場
コート・ダジュール
カラオケ館
JOYSOUND直営店
コロッケ倶楽部
カラオケルーム歌広場
カラオケCLUB DAM
カラオケJOYJOY
わくわくカラオケグループ
カラオケファンタジーグループ
カラオケ歌屋
カラオケの鉄人
ジャパンカラオケ
カラオケマック
カラオケレインボー
カラオケ時遊館
カラオケマイム
カラオケモコモコ
カラオケパセラ
バンガローハウス
サウンドパーク
フラココ&パークサイド
GESTグループ
遊ランドグループ
カラオケシティベア
カラオケ747
カラオケ合衆国
カラオケマッシュ
ドレミファクラブ
カラオケA.Q.A
カラオケ招福亭クレヨン
カラオケアーサー
カラオケHAPPY
カラオケパークベスト10
カラオケスカイ
コロナ&ヴォイスキャッツ
歌のステージ19
クイーンズエコー
カラオケデイ・トリッパー
カラオケダックス
カラオケJOYグループ
カラオケアジアン
カラオケハピカラ
カラオケグー
メロディランド
カラオケスタジオジョッコ
カラオケONE
カラオケスタジアム
カラオケドヌオス
カラオケ漫遊來 + ドルフィン
カラオケUNO
カラオケラジオシティー
エル・トレイン
カラオケストランド
カラオケバンダイ
カラオケスパイラル
カラオケJB
カラオケ歌之助
カラオケバスター
カラオケガウディ
カラオケルームロックス
カラオケアドアーズ
カラオケナンバーナイン
カラオケペルシャ館
カラオケムーン(吸収)
バナナクラブ(吸収)
カラオケ804(吸収)
歌うんだ村グループ