唯野がカラオケボックスを経営するとしたら?

02

「今までにないカラオケボックス」を考えているうちに、
全てを唯野なりにデザインしたカラオケボックスを作りたくなってきました。

そこで、唯野がカラオケボックスを経営するとしたら、という条件を以下に挙げてみます。

1. 部屋数は7~10部屋程度

理由は、ワンオペが可能な程度の規模に抑えておきたいから。
カラオケボックス経営における悩みの種は、集客以上に、従業員の教育です。
唯野は年間200店舗以上のカラオケボックスを回っていますが、
正直、従業員の質に問題のあると思われるお店は少なくありません。。
そして、この従業員の質によって、売り上げは大きく左右されるものです。
(感じの悪い従業員のお店に、歌いに行きたいとは思いませんよね)。

なので、唯野カラオケボックスは少数精鋭。
ワンオペに関しては、唯野自身がオーナー兼店長として立ちます。
他は、信頼できる副店長一名(唯野の知人をスカウト予定)とアルバイトさん2~3名。
唯野がいないときは、基本ツーオペにします。
アルバイトさんにワンオペは、正直無理があると思っていますので。。

アルバイトさん採用における絶対条件は「カラオケが好きなこと」。
DAM★とも、うたスキ動画のアカウントを持っていることを条件にします。
そして、面接時に得意曲を一曲歌ってもらいます。

…上手い下手を測るのが目的ではなく、カラオケ好きかどうかを見極めるため。
一曲聴けば、その人がカラオケ好きかどうかはわかります。

あまりカラオケに関心のない応募者であれば、
カラオケ店でもコンビニでもファミレスでも、同じような接客をする可能性が高いです。

唯野カラオケボックスは、カラオケ店に特化した接客のできるアルバイトを求めます。
そのためには、カラオケを普段から利用しているヘビーユーザーが理想。
ヘビーユーザーが店舗側に回ることで、ユーザー視点の接客が可能になります。
そのうえ、ユーザー目線での店舗の盛り上げ方の提案も期待できます。

アルバイトさんへの特典は、非番時のカラオケボックスの利用。
繁忙期でない限り、無料で何時間でも歌ってOKにします。
シフト終了後、歌の練習で数時間引きこもってもらってもOK。

シフト希望は極力聞きます。平日のみ、土日のみでもOK。
それはオーナー・店長の調整力にお任せください。
とにかく人材重視。
「誰でも良い」アルバイトではなく「カラオケ好きな」アルバイトを求めます。

 

2. 深夜営業はいたしません

営業時間は、朝の10時から夜の12時まで。深夜営業は考えていません。
…このあたり、カラオケボックス経営の「常識」とは異なる発想でしょうね。

そもそも、なぜカラオケボックスを深夜に営業するのか?
多くの場合、その狙いは「お酒を飲んでいるグループ客」かと思います。
(深夜に一人カラオケ客の来店を待っているカラオケボックスは皆無でしょう)。

ただ、唯野のカラオケ評論家活動の目線からはっきり言いますと、
そのビジネスモデルは過去の遺物です。

「カラオケ=大勢でお酒を飲みながらワイワイ」というイメージは、もう古いです。
…もちろんそういうお客様もまだいらっしゃいますけど、割合はかなり下がっています。

昨今のお客様層は、一人カラオケならびに少人数カラオケの割合が増えています。
なので、ターゲットをそちらにシフトした店舗運営を考えた方が時代に合っています。

事実、深夜営業のメリット(=お酒飲みグループの来店)は、
繁華街の駅前店舗、それも週末のみ、とかなり限られています。

にも関わらず多くのカラオケボックスでは、
平日深夜のロードサイド店でも、変わらずに営業しています。

これ、人件費や光熱費の方がオーバーしてしまうのでは…?

コンビニもそうですね。
「なぜこんな人気のない場所のコンビニが24時間開いているの?」と
たまに疑問に思うことがあります。
もはや深夜に営業すること自体が目的なのかな、と勘ぐったりもします。

深夜営業は、繁華街の駅前店舗でない限り、トータルで見たらマイナス収支かと。。
という理由で、唯野カラオケボックスは深夜営業なしで考えています。

逆に、早朝営業はあってもよいかと思います。
唯野のカラオケボックス改革案のひとつに「朝カラオケの推奨」がありますので。

 

3. 一号店は茨城県南にオープン
4. セルフフードサービスを導入
5. 一人カラオケの客単価率を大幅に上げる
6. 機種はDAMとJOYSOUNDを半々
7. お店の「看板娘」を前面に打ち出す
8. メンバーズカードを電子化し、ビッグデータを解析する
9. タブレット型オーダーシステムの導入

…長くなったので、続きは後日、別記事として起こしますね。

一億二千万総カラオケユーザー化計画
カラオケ評論家・唯野奈津実

★カラオケメーカー・チェーン店の本社関係者様★

いつも当サイト「唯野奈津実のカラオケの世界」にアクセスいただきありがとうございます。

1日平均5000アクセスの当サイトは、日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実がカラオケの最新情報を紹介しながら、経営目線・ユーザー目線それぞれからの論評を展開していく、総合的カラオケポータルサイトです。

当サイトの最大の特徴は、「カラオケ評論家」という、いずれの企業にも属さないニュートラルな立場による論評提示にあります。

当サイトに毎日アクセスしていただければ、競合他社のニュースや動向をいち早く掴むことができ、ニュートラルな視点におけるカラオケ業界の状況分析をすることができます。

社内イントラをお持ちの業者様がいらっしゃれば、社内ポータルサイトに当サイトのリンクを張っていただければ、最新のカラオケ事情を全社員が素早く共有できることと思います。

当サイトはリンクフリーですので、リンクを張られる際に、エンジョイシング・唯野に確認する必要はございません。御社内での情報共有の促進に、当サイトを今後ともぜひご利用ください。

カラオケ評論家を商標登録しました。

カラオケ評論家

「カラオケ評論家」は唯野奈津実の登録商標です。
日本で唯一のカラオケ評論家として、取材・執筆等の依頼を承っております。
カラオケ特集コーナーの企画相談・出演依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

カラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースします。

地域を盛り上げるイベントとして、お客様の集客イベントとして、
カラオケ大会の開催を企画されている地方自治体やカラオケ店のご関係者様。
唯野奈津実がカラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースいたします。

53

地域の活性化、集客の目玉イベントとして、カラオケ大会を開催してみませんか?
エンジョイシングでは、カラオケ大会の開催に向けたトータルプロデュースを承っています。

・レーベル・レコード会社の所属アーティストの宣伝を兼ねたカラオケ大会
・地方自治体の運営する市民イベント(夏祭りなど)
・カラオケ店が自店で開催するカラオケ祭り(カラオケコンテストなど)
・カラオケチェーン店による自社ブランドのカラオケ大会(○○社杯カラオケ大会など)
・ショッピングモール全体を使った「店起こし」のイベント(お客様感謝イベントなど)

・etc..

お気軽に下記までご相談ください(相談無料、予算に応じた提案可能です)。
メール:info@enjoysing.com(当日中に返信します)
お電話:O9O-22O2-5616(即時お受けします)

東京カラオケまつり2018

東京発、歌で日本を盛り上げる「東京カラオケまつり2018」

4月~7月に全4回の予選大会を開催し、2018年8月26日にグランドチャンピオン大会を開催いたしました。結果はこちら。
http://karaokematsuri-blog.com/

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カラオケチェーン店リンク

まねきねこ
ビッグエコー
カラオケBanBan
シダックス
ジャンボカラオケ広場
コート・ダジュール
カラオケ館
JOYSOUND直営店
コロッケ倶楽部
カラオケルーム歌広場
カラオケCLUB DAM
カラオケJOYJOY
わくわくカラオケグループ
カラオケファンタジーグループ
カラオケ歌屋
カラオケの鉄人
ジャパンカラオケ
カラオケマック
カラオケレインボー
カラオケ時遊館
カラオケマイム
カラオケモコモコ
カラオケパセラ
バンガローハウス
サウンドパーク
フラココ&パークサイド
GESTグループ
遊ランドグループ
カラオケシティベア
カラオケ747
カラオケ合衆国
カラオケマッシュ
ドレミファクラブ
カラオケA.Q.A
カラオケ招福亭クレヨン
カラオケアーサー
カラオケHAPPY
カラオケパークベスト10
カラオケスカイ
コロナ&ヴォイスキャッツ
歌のステージ19
クイーンズエコー
カラオケデイ・トリッパー
カラオケダックス
カラオケJOYグループ
カラオケアジアン
カラオケハピカラ
カラオケグー
メロディランド
カラオケスタジオジョッコ
カラオケONE
カラオケスタジアム
カラオケドヌオス
カラオケ漫遊來 + ドルフィン
カラオケUNO
カラオケラジオシティー
エル・トレイン
カラオケストランド
カラオケバンダイ
カラオケスパイラル
カラオケJB
カラオケ歌之助
カラオケバスター
カラオケガウディ
カラオケルームロックス
カラオケアドアーズ
カラオケナンバーナイン
カラオケペルシャ館
カラオケムーン(吸収)
バナナクラブ(吸収)
カラオケ804(吸収)
歌うんだ村グループ